マークシート

文系の大学受験の学習方法はどうすればいいか

毎年、多くの人が大学受験に挑んでいます。

そこで、文系の学習方法についてアドバイスがあります。

一番重要な科目は間違いなく英語になります。

英語ができないと偏差値が高い大学には受かるのは難しいと考えてください。

英語の対策は単語をひたすら覚えるようにしてください。

多少文法が分からなくても、単語を知っていれば大体の内容は理解することができます。

英語が得意になれば、他の人より数歩リードできるので、しっかり対策をしてください。文系では社会科目も大事になります。

社会科目は後回しにされることが多いので、間に合わなかったという方が多くいます。

したがって、社会科目が得意になれば合格の可能性が高くなります。暗記科目なので、十分対策はできます。

1日30分くらいは社会科目の時間をとって問題を解いてください。

日本史や世界史がありますが、特にオススメなのが政治経済になります。

ニュースなどで取り上げられた言葉が多いので、覚えやすいというメリットがあります。

ニュースを観るのも勉強になります。

文系は暗記する科目が多いので、十分合格できる可能性があります。