マークシート

大学受験に必要な費用の概要

大学受験に必要な費用は、受験料以外にも様々なものがあります。

特に志望校に合格するためには学力を高める必要もあり、予備校などに支払う学費が100万円以上になるケースも多いです。

また入試で出題される受験科目について予備校で学ぶ場合には、更に自宅で学習する問題集なども合わせて購入するのが一般的です。

そして志望校を決めるプロセスでは、オープンキャンパスなどに参加することも重要です。

大学のイベントに参加する場合には交通費も必要になり、自宅から遠い場所のイベントに参加するときには1万円以上の費用が必要です。

そして大学受験の直前になると、志望校別に入試問題集も買い揃えて、繰り返し問題演習を行う必要もあります。

入試問題集は1冊当たり2000円前後であり、受験するすべての大学の問題集を購入することが大切です。

そして大学を受ける場合には出願時に受験料を支払う必要があり、その平均的な相場は3万円から4万円程度です。

そのために複数の大学を受験する場合には、受験料だけで20万円程度支払うケースも多いです。

そして遠方の大学を受験するときには、受験会場近くで宿泊先を確保するのが一般的です。

受験生向けの宿泊プランを利用した場合でも、1泊2食付きで1万円から2万円の費用がかかります。

更に自宅から離れた場所の大学を受けるときには、飛行機や新幹線などの切符の手配も必要です。

そして遠方の大学受験では、1回当たりの交通費が3万円以上のケースが中心です。