マークシート

大学受験突破のための現代文

大学受験という人生の大きな転機において、文系にとって必須とも言える科目というのはなにより国語です。

センター試験でも、私立大学の受験であろうとも、文系と国語というのは切っても切れない関係にあります。

そこで、ここではその国語の中でも現代文の紐解き方というのを書いていきたいと思います。

言ってしまえば現代文というのはクイズなんです。

記号問題にせよ、記述問題にせよ、その解答は文章の中に書いてあるのです。

ですので、高校の先生方はあんなにも線を引けだのよく読めだの言うのです。

ですので現代文の攻略法として1つ言えることがよく読むことです。

評論文にせよ、小説にせよ必ずその中に答えがあるのですから。

でも、国語という科目は現代文だけではありません。

試験時間目一杯かけて文章をしっかり読むことなどは到底不可能です。

そこで必要なのが速読力になってきます。

せいぜい文章を読むのにかけるのは5分までにしておきましょう。

なぜなら国語の試験は現代文だけではないからです。

そこだけで時間を取るわけにはいきません。

でも、5分でそのぶんを理解するなど相当速読力に長けた人でもない限り不可能です。

だから速読力をつけろ、ということではありません。

現代文の問題を解くために必要なのは、「問題文の答え」を文章中から探しあてることなのですから。

ならば「最初から問題を見て」おけば、どこに注目して読めばいいかが明確になります。

文章を読む前に問題を見ておけば、どこに線を引けばいいかもわかります。

ただそれだけで現代文というクイズはとても簡単なものになってしまうのです。

現代文というのを難しく考え過ぎないことが文系の大学受験の突破口の1つです。

文系の大学受験の学習方法はどうすればいいか

毎年、多くの人が大学受験に挑んでいます。そこで、文系の学習方法についてアドバイスがあります。一番重要な科目は間違いなく英語になります。英語ができないと偏差値が高い大学... 続きを読む